2016年06月30日 14:03

県内「54市のうち18市」で入浴補助金を出しています。(2015年5月15日)

千葉県は平成25年度に市町村における高齢者福祉施策実施状況で、県内「54市の内18市」が

民間施設を利用する場合にお風呂補助金を出しています。

印西市の木下・大森・小林地区の60歳以上の高齢者は17年間印西市総合福祉センター内の

「いこいの湯」を無料で利用して来ました。

※「いこいの湯」の利用者の75パーセントは、木下、小林地区の人たち。

千葉ニュータウンの高齢者は有料で民間施設(真名井の湯・印西温水センター等)を利用しています。

この様な状況は、不公平な・差別的な行政サービスだと思いませんか?

市民に対して行政サービスは公平性が確保されなければならないと思いませんか!

—————

戻る


お問い合わせ先

千葉ニュータウンからのまなざし