2016年09月30日 21:29

平成28年度第3回印西市議会定例会傍聴

平成28年9月29日午前10時開議傍聴

印西市が旧本埜村・印旛村と合併して新印西市になったのは、平成22年3月で前山崎山洋市長の時です。

この合併は、合併反対の旧印西市民の声・請願(1000名を超える署名)を旧印西市議会が否決して実現。

現板倉正直市長は、この合併に反対しました。(合併の可否を、住民投票していたらどうなっていたか・・・・。)

※白井市は住民投票あり(合併否決)

町村合併に伴い、旧印旛村・旧本埜村の負債約100億円を印西市が引き継いだとか・・・・・・。

旧印西市民の皆さん、(文化ホールの図書館で市民が話していた事)

★旧印西市と比較して、合併して福祉行政サービスは良くなったと思いますか・・・・・・

 ・ふれあいバスの本数は減り・・・・・。

 ・健康診断等は無料から有料へ・・・。

★旧印西市と比較して、合併して財政状況が良くなったと思いますか・・・・・・・・。

★千葉ニュータウン中央駅圏の市民は高額の税金を納め続けていますが・・・・。

※旧印旛・旧本埜地区は、今まで出来なかったインフラ整備・・・・・・・・・。



—————

戻る


お問い合わせ先

千葉ニュータウンからのまなざし