2018年06月25日 10:58

「ベーシック・インカム」オリーブ千葉 読書会に参加しました。

6月24日(日)15時00分~18時00分まで、二見伸明先生(元運輸大臣)も参加されている、読書会に参加しました。ベーシック・インカムとは、誰でも等しく同額を給付する社会保障制度です。概説・全ての人に配布=貧困層を確実に救済、・無条件で配布=行政コストの削減、・毎月一定額の配布=経済的、精神的に安定。

国民の最低限度の生活を保障するため、国民一人一人に現金を給付するという政策構想。生存権保障のための現金給付政策は、生活保護や失業保険の一部扶助、医療扶助、子育て養育給付などのかたちですでに多くの国で実施されているが、これら個別対策的な保障を一元化して、包括的な国民生活の最低限の収入(ベーシック・インカム)を保障することを目的とする。従来の選択と集中を廃止し、公平無差別な定期給付に変更するため、年金や雇用保険、生活保護などの個別対策的な社会制度は、大幅に縮小または全廃することが前提となる。包括的な現金給付の場合は配給制度であり、国民全員に無償で現金を給付するイメージから共産主義・社会主義的と批判されることがあるが、ベーシック・インカムは自由主義・資本主義経済で行うことを前提にしている。(ウイキペデイアから)

—————

戻る


お問い合わせ先

千葉ニュータウンからのまなざし