2018年04月20日 20:48

「第5回板倉印西市長と語る市民の集い」開催報告パート5

平成30年3月25日、印西中央駅前交流館において、板倉市長をお招きして「第5回板倉印西市長と語る市民の集い」を開催しました。事前に頂いた皆さんの中から質問の多い7件に、板倉市長から誠意ある説明をして頂きました。参加者から寄せられたご意見と板倉市長の答弁の概要をご紹介します。

Q5.「ふれあいバス」最終便延長と、南ルートに印西斎場を含めて頂きたい。

板倉市長;ふれあいバスは、公共施設を利用される皆様の足の確保を目的とした、公共
施設循環バスとして、運行をスタートした経緯から、公共施設が開いていない時間帯の
運行は、民間バス会社との競合という問題も含めて、難しい面もございますが、可能性に
つきまして検討してまいりたい。運行ルート等につきましては、全面的な見直しの時期に
差しかかっていると認識しておりますので、印西斎場へのアクセス向上につきましても、
その中で検討してまいりたいと思っております。

—————

戻る


お問い合わせ先

千葉ニュータウンからのまなざし