2018年04月12日 09:18

「第5回板倉印西市長と語る市民の集い」開催報告パート3

平成30年3月25日、印西中央駅前交流館において、
板倉市長をお招きして「第5回板倉印西市長と語る市民の集い」を開催しました。事前に頂いた皆さんの中から質問の多い7件に、板倉市長から誠意ある説明をして頂きました。
★参加者から寄せられたご意見と板倉市長の答弁の概要をご紹介します。
Q5.高齢者交通助成制度を設けてほしい。     
板倉市長:本市における高齢者交通助成制度といたしましては、福祉タクシーがございます。市内に居住する、要介護3以上に認定された方に福祉タクシー利用券を交付し、乗車料金の一部を助成しています。平成28年度は、延べ利用者数240名、利用回数721回のご利用をいただきましたが、移動困難な高齢者の生活範囲を拡げるため、外出支援を目的として、平成30年4月からは、利用対象者を拡充し、要介護1以上に認定された方を対象者といたします。今後も、先進地や他市の事例も参考に関係部局と連携し、検討してまいりたいと考えております。



—————

戻る


お問い合わせ先

千葉ニュータウンからのまなざし